なんのこと?「WEB会議・電話会議」と「バーチャルオフィス」

なんのこと?「WEB会議・電話会議」と「バーチャルオフィス」

遠くても会議

電話会議とWEB会議に共通しているのは、遠く離れた場所とでも会議を行うことができるという点です。それは日本国内にとどまらず、世界中どことでもです。

WEB会議で利用するのはインターネットですから、当然世界のどことでも繋がります。家庭にあるパソコンだって海外のサイトに繋がりますよね?インターネットに国境はありません。
電話会議で利用されるのは電話回線です。電話回線も同じく、世界中に繋がっていますよね。電話が通じる場所なら、やっぱりどことでも会議ができてしまいます。

電話会議やWEB会議が注目されているのは、距離を無視した会議が可能というところですね。距離が無視できると企業にとってはたくさんメリットがあるんです。大きな会社で、日本中の支店から重役を集めて会議したいという場合、どうしても出張費がかかってしまいますよね。電車も飛行機もただで乗ることはできません。
ところが、電話会議やWEB会議を利用すれば各支店と本店の会議室が繋がるので、出張することなく会議を行えます。このサービスを導入するだけで何人もの出張費をカットできるのですから、導入するメリットは相当です。

お金だけでなく時間も節約できますよね。出張するなら移動時間がありますが、移動時間がなくなればその分業務に時間をあてることができるので生産性も上がります。